2018年10月 PCITイニシャルワークショップ(群馬県館林市)参加者追加募集のお知らせ

PCITイニシャルワークショップ参加者追加募集のお知らせです。
2018年10月、11月にPCITイニシャルワークショップを群馬県館林市で行います。
原則クローズドの出張WSですが、若干の空席(2席前後)が出ましたので、ご案内させていただく次第です。
………………………………………………………………………..

下記の日程及び会場で、PCIT40時間イニシャルワークショップを開催いたします。
本ワークショップは、まだこれまでにPCITのワークショップを受けたことのない方が対象となります。


主 催 : 日本PCIT研修センター、Sun-Tatebayashi、岡田こどもクリニック
      (PCIT-Japan 共催)

日 程:2018年 10月19日(金)、20日(土)、21日(日)、 11月3日(土)、4日(日)

会 場: Sun-Tatebayashi ぽっこクラブ2 http://sun-tatebayashi.jp/aboutus/shisetu.html#pokko2 (群馬県館林市)

講 師 : 加茂登志子
       日本PCIT研修センター
       若松町こころとひふのクリニック 
       PCIT International Master Trainer

追加募集 : 2名前後

参加費 : 216000円 (資料代、税金込) ☆昼食代、懇親会費は含まれません

参加条件:
1)原則的に4年制以上の大学を卒業し、メンタルヘルスに関連した教育を受けていること。修士以上の学位を取得していることが望ましい。
2)医師、心理士、看護師、福祉士などメンタルヘルスに携わる専門職資格を有していること。
3)臨床経験が3年以上あること(子どもの臨床に携わった経験があることが望ましい)
4)5日間全日程参加可能であること

なお、ワークショップ後、下記条件を満たしている方は所定のスーパービジョンを受けることにより、PCIT InternationalへPCIT Certified Therapistのライセンスを申請することができます。該当するかどうか不明な方は、日本PCIT研修センター事務局( office@pcittc-japan.com)までお問合せください。

1. 精神保健衛生分野において修士号以上、あるいは諸外国において修士号と同等の学位を有すること 及び
2. 自ら免許を有する精神保健衛生サービスの提供者である(例:免許を有する心理学者/カップル・家族療法家/カウンセラー/臨床ソーシャルワーカー等)または、免許を有する精神保健衛生サービス提供者のスーパービジョンのもとに勤務する者。


申 込 : office@pcittc-japan.com
申し込み用紙にご記入・メールに添付の上、お申込み下さい。本ワークショップは、まだこれまでにPCITのワークショップを受けたことのない方が対象となります。

 

2018年08月21日